えっ、浮気ですか?(笑)

夫に浮気をされ勝利を勝ち取るまでの多分大爆笑日記

(14)2016年9月 その5 私のターン

9/27 夜


私「あれ?おかえり。早かったね^^」
内心、チェッ!と思うわたし(笑)


しばらくしてお風呂から出た旦那は、すぐに話を始めた。
旦那「離婚しよう。こんな生活無意味だ。」
私「何度も言ってるけど、納得できないよ。」
旦那「もう、あんたを俺からは納得させられない。調停に申し込もうとも考えてる
私「え(・・)」
→この「え」は、多分旦那は私が躊躇したと思ったんだろう。



旦那「俺、この家を出ようと思う。」
私「・・・・・」
旦那「くろむ、俺が家を出たらあんたが一人でこの家のローンを払うんだからね?」
私「・・・なんで?そんな話聞いたことないけどw ここ賃貸じゃないよ?」


旦那「だって俺が家を出たら、あんただけこの家に残ることになるからだよ」
私「・・・・・(・・)」いやだからここは賃貸じゃないと何度言えば…^^;


旦那「調停に申し込もうと思ったってさっき言ったけど、お金かかるからやっぱりしないよ。離婚届ならまだある。書いてくれるか?俺はもうあんたを説得させられない。」
私は本当に、真の意味で納得できない。
納得できる言葉を何一つ聞いていないと訴えた。


旦那「理由なら何度も言ってる。もういう必要もない!」


どうしよう、言ってしまいそう。
でもよくまとめサイトでも言うじゃん!
確定的になるまでは泳がせろって。言ったらダメだ。
あー、でもでも!


私「あのね。どうにも私、しっくりしないところがあってさ。」「確かに理由は聞いたよ、でもさそれだけじゃなんか納得し切れないのはなんでなんだろう?」
旦那「知るかよ」


だめだ私><。 でも言ってしまう!!


私「なんかさ、もっと違う理由があるんじゃ無いの?」
旦那「何もない。全部あんたに言った!」
私「ホント?本当のことを話した方がスンナリ事は運ぶかもしれないけど、
本当の理由は無いの?何も隠してない?」
旦那はじーっと私を見て、
旦那「あんた・・・俺の何を知ってるんだ?」
私「・・・・え?」(´゚ω゚):;*.':;ブッ
旦那「あんた・・・何か知ってるのか?」
私「・・・・なんの話?」
何なんだこの素直な反応は・・・^^;
旦那「あんたに聞いてるんだ!」
私「なんの話してるの?知ってるって…何を?   さてと。お風呂に入るね^ ^」




お風呂から上がると旦那はもういなかった。
寝たらしい。
旦那のパソコンを起動してみようか…。
でも家に居る間はリスクが高すぎる…。
それにパスワードがかかっていたら・・・ダメだだめだ。明日にしよう。




その前に、調べなきゃいけないことがある。


それは「夫婦間のプライバシー」


いくら夫婦でもプライバシーはある。
これを侵してもいいのか、旦那のパソコンを調べる前に再確認の必要がある。
特に弁護士が語る「言葉」を重視して調べた。


基本は「ダメ」。本当にダメ。
でも夫婦間だとその「ダメ」の部分がかなり弱くなるらしい。
まず暴力や破損などをさせてしまってはいけない。
共有財産を脅かされる様になるなら、証拠集めは罪にならない。
そうか!


私、脅かされまくってます。


大丈夫だ。
問題がないわけではないけれど、私の生活が
彼の勝手な行動で脅かされようとしているのは事実だ。


気づけばもう起きる時間。
睡眠時間がどんどん削られる。ていうか、眠れない。興奮しすぎて。
いいや、このまま起きてこのまま旦那を見送ろう。




そして 9/28 旦那出勤。私はまだまだ余裕がある。



出ていく旦那を毎日玄関で見送る恒例行事を終えて、すぐに2階のリビングへ。
そして起動してみた。




おぅ…ノーパスワード起動・・・^^;。 Oh No!!(ノд<。`)


「何やってんだよ・・・」と思わず声を上げる私(笑)。
本当にありがとうございます!!
PC正常起動を確認。



まずはデスクトップを確認。怪しいものはないか・・・・・・・・あった…。


<その1>ブラウザショートカット

 

うーん。怪しすぎるというか…バリバリそーぢゃん…。
ちなみに、開いてみたけどやっぱ確定的な場所でした。


**********************************
<その2>Excelファイル
うちの旦那は、とってもマメな人なんです。
予てから私と旅行に行く際には、必ず下調べをして前準備をして、そのあとで
旅行に行く。人の名前はまずフルネームで覚える。
まあ真面目といえば真面目。そんな彼がデスクトップに置いていたファイル。

上のモザイクのファイル名は「隣県」の名称。
下のモザイクは地名。なので隠しています。不倫の予定表を作ってた…(笑)。


**********************************
これで一応Excelのライセンスを剥奪。
私が購入しているOfficeのサブスクリプションライセンスでインストールしている
のだけれど、このデバイス(旦那PCでの保存)を無効化。
きっと気付かないだろう。
つまり、Excelを見ることは出来るけど、保存が出来なくなったってコトですね。
**********************************



<その3>ブラウザを開いているので、閲覧履歴も見てみよう。


うわぁ…。ぅうわああああぁ…。
「今日」はまだ朝で起動していなかったから履歴はなく、昨日の
旦那「あんた・・・俺の何を知ってるんだ?」
発言からの必死! になったのかな。
そこよりも上とかけ離れた閲覧内容(笑)。


Googleで「ライン 浮気 アカウント」とか「ライン 浮気」とか…^^;
あほかーーっっ!!
もう…涙が出るほど大爆笑してしまった…。



たぶん、私の言葉を聞いた旦那は、私が気づいた事を理解した。
で、その媒体がスマホであり、「LINE」だと勝手な解釈をした(笑)。
一番上にある「LINEを使用した浮気や不倫を見破って証拠を発見する方法」
どうも見ていたらしく、「逆の(妻の)立場からどう思うのか」という辺りを
参考にしているようで、ここをヒントに「不倫している人の行動パターン」の
項目について真逆の事をやってましたなぁ…。



<その4>ETC利用履歴
これも見ることが出来た。
3月は隣県に行っている筈が、空港までは行ってるが隣県に行っているらしき
履歴がない。彼なら高速を使うはず。


5月も空港に行っていた。が、何故か途中で全く違う高速から乗り降りしている。
そう、例のブラウザショートカットにあった辺り。


ここはもう推測にしかならないけれど、「何かの役に立つかもしれない」と直近一年分の利用履歴明細をPDF化させて保存した。



更に、バンキングのパスは、まだ仲が良かった時に聞いていたのでそれでログイン。
3月からのお金周りを全部csvで落として保存。
それはもう、心臓バクバクものでした。



これらを数日続け、私の今後の生活を脅かされない様作業を開始。
●連日のブラウザ閲覧履歴の流れ
●各種カードの購入履歴
●ETC利用履歴
●銀行収支履歴
●PC保存の全ファイル
●メールソフト・Thunderbirdのメールおよびアドレス帳のバックアップ
●彼のPCアドレスはプロバイダからのものだが、契約者は「私」。
メールのパスワード/設定等も全部把握していたので自分のPCでアカウント追加をし、
随時監視できる状態にした。
●同窓会主催者からの案内状(多分絶対に気付かない)
●彼の、この地域に住む友人たちの名刺


モノは、万が一の為すべてローカル(手元のPCと外付けHDD)、クラウド2種にバックアップを取り万全な状態とした。


職業柄、こういう部分には気が回る…(笑)
この「ITに割と強かった」というのが、相当私自身を救った。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。